食品加工業で活躍するラベリング機、シュリンクラベラー装着機のご紹介です。
プレス自動化装置・ゴム加工機・省力化装置「古賀機械製作所」大阪 HOME 製品案内 インフォメーション 会社案内 よくあるご質問
HOME > オリジナル機械 > シュリンクラベラー装着機

シュリンクラベラー装着機

食品加工の作業工程の中でも、特にビン・ペットボトルのラベリングは、重要な作業のひとつです。
古賀機械製作所のオリジナル機械、シュリンクラベラー装着機は、プラスチックのフィルムに熱を与えることで、ペットボトルなどの容器ラベリングを行います。さらに、独自の装着方式(特許出願中)を採用することで、様々な大きさの容器への高い装着率を実現いたしました。また、はがすことも簡単でゴミの分別にも貢献。
まずは、お客様の作業内容、容器の特徴をお教えください。お客様の作業効率を最大限に高める、シュリンクラベラー装着機をご提案いたします。

シュリンクラベラー装着機 標準タイプ

シュリンクラベラー装着機 標準タイプ
シュリンクラベラー装着機の図面

新開発の装着部(特許出願中)で突起のついた変形容器にも対応します。

処理数45個/分

シュリンクラベラー装着機 枚葉フィルム対応

シュリンクラベラー装着機 枚葉フィルム対応
シュリンクラベラー装着機 枚葉フィルム対応の図面

枚葉フィルム対応機種です。1個づつ装着の他 2個装着も可能です。

処理数25個/分

シュリンクラベラー装着機 高速タイプ

シュリンクラベラー装着機 高速タイプ
シュリンクラベラー装着機 高速タイプの図面

標準機よりも多く、ワークを処理したい方に最適な高速処理のできるタイプです。

処理数80個/分

シュリンクラベラー装着機 小径治具付タイプ

シュリンクラベラー装着機 小径治具付タイプ
シュリンクラベラー装着機 小径治具付タイプの図面
 
小径容器に対応したタイプです。本機は容器に対し折り径の小さいフィルムでも、特殊な装着部で高い装着率を誇ります。
処理数40個/分


オリジナル機械
このページの先頭へ