プレス加工とタップ加工を同時に行えるプレス型内タップのご紹介です。
プレス自動化装置・ゴム加工機・省力化装置「古賀機械製作所」大阪 HOME 製品案内 インフォメーション 会社案内 よくあるご質問
HOME > オリジナル機械 > タップ加工 プレス型内タップ

タップ加工 プレス型内タップ

従来、板金プレス成形におけるタップ加工はプレス加工後、専用機または手作業により行っていました。
しかし、タップ専用機は設備費用が高く製作期間も長くかかるうえ、製品形状の変更などで使えなくなる場合があり、また手作業は、人件費がかかります。そこで、タップユニットを順送型内に装着して、プレス加工を行うと同時にタップ加工まで行う「プレス型内タップ」を開発いたしました。最新の電子技術を用いた高性能なサーボモーターは、皆様のタップ加工の効率化をお約束します。

タップ加工 プレス型内タップユニット

プレス成形と同時にタップ加工ができるプレス順送型内タップユニットです。
これによりプレス加工機とは別に、タップ加工の専用機を用いることや手作業でのタップ加工を行う手間を軽減し、コスト削減と作業の簡略化が可能となりました。
型内タップユニット DTY-6

型内タップユニット ST-6

型内タップユニット DTY-6下穴の位置ズレや、材料の振動を吸収するゆらぎ構造。
ユニットケースから突起が出ていないので、着脱がスムーズに行うことができます。
タップサイズ : M3〜M6
タップピッチ :  0.5、0.7、0.8、1.0

型内タップユニット ST-2

型内タップユニット DTY-6ST−6の小型タイプです。
コンパクトなボディで、タップピッチmin0.3までOK。(ピッチ0.2は別作で製作可。)

より小径のタップ加工が可能です。
タップサイズ : M1.4〜M3


タップピッチ 
: (0.2)、0.3、0.35、0.4、0.45、0.5

駆動ユニット AC-7 (ST-6用)

駆動ユニットサーボモーター駆動で加工開始位置、加工ストローク、速度が自由に設定できます。
メカ原点復帰方式で入力ミスによるオーバーランを防止します。

駆動ユニット AC-4 (ST-2用)

駆動ユニットAC-7同様、サーボモーター駆動で加工開始位置、加工ストローク、速度が自由に設定できます。


駆動ユニット ※  一軸の駆動で、複数のタップユニットを連結することも可能です。

コントロールユニット

コントロールユニットタッチパネルでタップストロークと加工スピードを設定できます。

ティーチングパネル
TP-1(写真上部)
縦200×横280×奥65
コントロールユニット
CY-7(2軸用・4軸用)
縦720×横450×奥350
コントロールユニット
CY-4(2軸用・4軸用)
縦720×横450×奥350


駆動ユニット一軸の駆動で、複数のタップユニットを連結することも可能です。

販売価格と納期(セット品)

ST-6

販売価格 1軸〜2軸 \1,000,000〜1,860,000
納期 標準品 1ヶ月〜2ヶ月

ST-2

販売価格 1軸〜2軸 \920,000〜1,700,000
納期 標準品 1ヶ月〜2ヶ月
タップ加工 プレス型内タップユニットタップ加工 プレス型内タップユニット 図面図面を見るタップ加工 プレス型内タップユニット 図面図面を見るタップ加工 プレス型内タップユニット 図面図面を見るタップ加工 プレス型内タップユニット 図面図面を見るタップ加工 プレス型内タップユニット 図面図面を見る

タップ加工 プレス型内タップユニット主な仕様

タップ加工 プレス型内タップユニット
こちらが、プレス型内タップユニットの主な仕様となります。
導入検討の際にご確認いただき、客様の作業と合致するかどうかお確かめください。
presstap-4_l.pdf PDF[42KB]

オリジナル機械
このページの先頭へ