プレス用・専用機用に使える小型タップユニット「マイクロタップシリーズ」のご紹介です。
プレス自動化装置・ゴム加工機・省力化装置「古賀機械製作所」大阪 HOME 製品案内 インフォメーション 会社案内 よくあるご質問
HOME > オリジナル機械 > タップ加工 マイクロタップシリーズ

タップ加工 マイクロタップシリーズ

古賀機械製作所が自信をもっておすすめする、小型タップ加工ユニット「マイクロタップシリーズ」のご紹介です。
小型ながら、機能性は抜群。タップ加工に関するあらゆる用途に対応が可能です。また、プレス型にも装着できるため、プレス加工とタップ加工を一度に行え、作業の効率化に貢献。タップ加工の工程短縮・作業性アップをお考えのお客様は、ぜひお見逃しのないようにご覧ください。

タップ加工 マイクロタップユニット

タップ加工・マイクロタップユニットは以下のコンセプトを実現した、全く新しいタップユニットです。

  • タップ専用機の小型化と、製作費用のコストダウンに貢献。
  • 小径ボディーを生かした、多方向からの同時加工を実現。
  • 穴明け、カシメ治具、MC加工用、クランプ治具など付加取付が可能。
  • タップユニットと駆動源をフレキシャフトで連結することで切削油や切粉のかかる場所での作業に適応。

マイクロタップユニット MT-6

マイクロタップユニット MT-6下穴の位置ズレや材料の振動を吸収する、ゆらぎ構造を用いた設計。
一軸ごとにドライバーを有しているため、加工するそれぞれの切削条件を設定できます。
モーター直結タイプと、フレキシャフトタイプを用意。
切削油や切粉などの多い個所では、フレキタイプをご使用していただくなど、用途に合わせてお使いいただけます。

マイクロタップユニット MT-2

マイクロタップユニット MT-2プレス型内以外に、治具・専用機でタップ加工のできるタイプです。
フレキシャフトタイプのみのご使用となります。

駆動ユニット AC-2

駆動ユニットサーボモーター駆動で加工開始位置、加工ストローク、速度が自由に設定できます。
メカ原点復帰方式で、入力ミスによるオーバーランを防止します。

コントロールユニット

コントロールユニットプログラムボックスでタップストロークと加工スピードを設定できます。外部からのスタート信号で1サイクル動きます。 動き終わると完了信号を出し、ストップします。

プログラムボックス
PB-1(写真左部)
縦145×横100×奥25
コントロールボックス
CB-2(写真右部)/MT-2用
縦200×横200×奥205
コントロールボックス
CB-4/MT-6用
縦200×横200×奥205

販売価格と納期(セット品)

販売価格 1軸〜2軸 \400,000〜1,000,000
納期 標準品 1ヶ月〜2ヶ月
タップ加工 マイクロタップユニット
タップ加工 マイクロタップユニット 図面 図面を見る タップ加工 マイクロタップユニット 図面 図面を見るタップ加工 マイクロタップユニット 図面図面を見る

タップ加工 マイクロタップシリーズ主な仕様

タップ加工 マイクロタップシリーズ
こちらが、マイクロタップシリーズの主な仕様となります。
導入検討の際にご確認いただき、お客様の作業と合致するかどうかお確かめください。
microtap.pdf PDF[22KB]

オリジナル機械
このページの先頭へ